商品カテゴリ商品カテゴリ

ノベルティの単価で探す

ノベルティのターゲットで探す

初めてのお客様へ

ノベルティ・販促品の 販促マニアTOP > データについて > Photoshopデータ入稿の注意点(モノクロ二階調への変換方法)


カートへ

Photoshopデータ入稿の注意点(モノクロ二階調への変換)

データの入稿形式での推奨はAdobe Illustrator、パス化されたai形式になります。
Adobe Photoshopで作成されたデータでの入稿も可能ですが、注意事項がございます。
下記の工程作業を行っていただき、必ずモノクロ2階調で入稿をお願いいたします。
名入れの仕上がりの良さは「データ入稿=版の作成」で決まります。
※当店でも作業は行えますが、できる限りお客様ご自身での変換作業をお勧めいたします。
モノクロ2階調化にともない、デザイン崩れ・イメージが変わる可能性がございます。

  1. 解像度は600dpi以上を推奨
  2. 入稿データはモノクロ2階調化

1.データ作成前の初期設定

デザインを作成する前に必ず以下のポイントを確認してください。

フォトショップでのデータ作成前の初期設定

2.グレースケールへの変換

「イメージ」 → 「モード」 → 「グレースケール」

デザインを作成後、一旦グレースケールへ変更する必要がございます。
レイヤーが複数ある場合は自動的に全てのレイヤーが統合されます。
※グレースケールへ変換を行った後は、元のカラーに戻すことができません。

フォトショップでのグレースケールへの変換方法

CMYKグレースケール
CMYKの見本画像 グレースケールの見本画像

3.モノクロ2階調への変換

「イメージ」 → 「色調補正」 → 「2階調化」

2階調化を行わなかった場合は白・黒の境界線のグレー部分が版作成の際に網点になってしまい、ラインが綺麗にでません。 グレースケールから版作成に適したモノクロ2階調(完全な白・黒)への変換を行い、PSD形式で保存しメールで入稿してください。

フォトショップでのモノクロ2階調への変換方法

グレースケールモノクロ2階調
グレースケールの見本画像 モノクロ2階調の見本画像

お勧め特集

ブランケット 小ロットノベルティ(30個以下) 数量限定!在庫処分セール 動画付きノベルティ クリアボトル特集 キャラクターグッズ UVインクジェットフルカラー印刷 防災セット 真空二重構造ボトル&タンブラー特集"