最短出荷日の目安

名入れ有り

10/16(月)

名入れ無し

09/26(火)

※ご注文内容によって変動するため、お問合せください。

オリジナルノベルティ・販促品の専門店【販促マニア】

最短出荷日の目安

名入れ有り

10/16(月)

名入れ無し

09/26(火)

※数量・印刷内容によって
変動するためお問合せください。

商品カテゴリ

防災・防犯グッズ

防災・防犯グッズは準備していますか?今一度身の回りをチェックしてみよう!

災害や交通事故等のニュースを毎日のようにテレビやラジオで耳にします。とっても身近な出来事となってきていますね。災害対策としてまず最初に準備したいのは停電時に役立つラジオやランタンです。何から準備していいか分からないという方にはセット商品がオススメです。コンパクトに収納できるものや低価格で地域の皆様のお配りできるもの等多数ご用意しております。また地域の皆様が安全に過ごせるよう防犯グッズもご覧ください。

防災・防犯グッズ週間人気ランキング

その他ランキングはこちら
プレゼントアイコン

販促向け名入れ防災セット

名入れのできる防災セットです。ボトルタイプは7点ほど、袋タイプは13点ほど入ったものが人気となっております。大切な命を守るオリジナル防災グッズは企業のイメージ向上にも繋がります。

防災・防犯グッズカテゴリ一覧

209件中 181-209件表示
1 2 3
209件中 181-209件表示
1 2 3

防災の目的とは?

防災の目的は、災害が発生した際に人々の生命と安全を守り、被害を最小限に抑えることです。適切な対策や備えによって、被害の軽減と人々の安全を確保し、社会の機能維持や適切な情報提供を通じて、迅速な対応と復旧を促進します。

防災備蓄品が必要なワケ

防災備蓄品は災害時に生命を守り、生活を維持するために必要です。適切な準備と物資を備えることで、人命救助と被害最小化が可能となります。食料、水、医薬品、衛生用品などの備蓄は、救援が到着するまでの時間をしのぎ、適切な衛生状態を維持するのに重要です。さらに、情報収集や避難時の安全確保に必要なツールや道具も備えることで、災害時の対応力が向上し、被害を最小限に抑えることができます。地域や個人の安全を守るため、防災備蓄品の準備は不可欠です。

防災備蓄品はどれくらい用意するべきか?

防災備蓄品の適切な量は、地域の災害リスクや家族の構成、特定のニーズによって異なります。一般的なガイドラインとして、少なくとも72時間(3日間)分の必需品を備蓄することが推奨されています。これは、多くの災害が最初の数日間で救援や支援が到着しづらい状況が考えられるためです。また、定期的に備蓄品を確認し、消費期限を管理することも忘れずに行いましょう。

代表的な防災備蓄品リスト

  • 非常食

    非常食

    長期間保存が可能な缶詰や乾燥品などの栄養価の高い食品。

  • 飲料水

    飲料水

    飲用・調理に必要な水を確保するための水筒やボトル。

  • 懐中電灯

    懐中電灯

    非常時の照明用。LED懐中電灯は省エネで明るい光を提供。

  • ラジオ

    ラジオ

    電池式や手回し充電式のラジオは、災害情報入手に重要です。

  • バッテリー・充電器

    バッテリー・充電器

    携帯電話や機器の充電に必要なバッテリーや充電器。

  • 応急処置キット

    応急処置キット

    怪我や病気に対処するための基本的なアイテム。

  • 毛布・シート

    毛布・シート

    温用の毛布やシートは、寒い環境での避難時に重要。

  • マスク

    マスク

    煙や粉塵、感染症の拡散を防ぐため。

  • カイロ

    カイロ

    夜間や寒冷地での保温や体温調節に使われる。

  • ツール類

    ツール類

    ナイフ、ロープなどは様々な状況対応に役立ちます。

  • 衣類

    衣類

    季節や地域に合わせた防寒用の衣類や着替え。

  • 証明書類

    証明書類

    身分証等の写しは災害後の手続きをスムーズにします。

  • 現金

    現金

    電子決済が利用できない場合に備えます。

  • ヘルメット

    ヘルメット

    建物の倒壊や危険な落下物などから頭部を守ります。

  • 軍手

    軍手

    撤去作業をするのに怪我防止として使用します。

  • 簡易トイレ

    簡易トイレ

    断水によりトイレの水が流れなくなったときに重宝します。

  • ライター・蝋燭

    ライター・蝋燭

    暗闇を照らしたり、暖をとるために使用します。

  • ガスコンロ

    ガスコンロ

    IHやガスが止まった際でも調理が可能です。

BCP(事業継続計画)とは?

BCP(Business Continuity Plan)とは、企業や組織が災害や緊急事態などの影響を最小限に抑え、事業活動を継続するための計画です。BCPは予期せぬ出来事による事業中断のリスクに対処し、従業員の安全や顧客・パートナーとの関係の維持、そして経済的な損失を最小限に抑えるために重要なツールです。BCPは企業のリスクマネジメント戦略の一部として位置付けられ、事業の持続性を確保するための重要な手段です。